earth music&ecologyが新しい客層を取り込むための挑戦と過程が面白い

1 Star 0(記事がお役にたったら♡押してください!)
Loading...

青木

福井県出身。 県立藤島高等学校→武蔵野美術大学造形学部基礎デザイン学科。 現在は、株式会社アジャスト(http://adjust.ne.jp)の社長です。 さまざまな企業さまのWebの解析、企画制作をやらせていただいておりましたが、現在は「ソーシャルキャスト」という動画配信プラットフォームの事業を中心に仕事を行っています。 個人的にも動画配信、生放送などを行っています。

You may also like...

1 Response

  1. ちぇき より:

    結局企業と商社が売れる素材としてヲタクを狙い撃ちしただけだと思うけどな。
    ただ、あまりにも軽々しく考えてるからこの先どうなるかが見ものだね。
    ヲタクはキャラクターを愛するけど、企業はお金を愛する。
    その両極が交わることはごく稀で、だから成功した企業はゲーム・玩具系だけだったわけで、なぜかというとゲーム業界は開発者も営業も販売員もキャラクターを愛してて思考がヲタクと一緒だったからね。
    まして商社をバックにしたアパレル企業がここに参戦しても、最初こそ注目されるが、その後は見透かされ相手にされないと思うよ。
    ヲタクって分析能力と物の目利きににかけては昔ながらの日本人だから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です