レディ・ガガ

レディ・ガガっていい人なんですねー。

今朝ニュースみて感動しちゃいました。

レディ・ガガについてすごく強く思ったことがあるので、ブログに書いておきます。

レディ・ガガは初音ミクのコスプレをすべきです。頭緑だし。

これまで取り込めなかった層もファン層に取り込める!
あ、でもこれまでのファンが離れるかもしれないのか。

結論出ませんでした。

年末なので

久々に考えていることなどを。

夢って有るじゃないですか。夢。

ここ1〜2年、自分の夢というのはなんなんだろうということを考え続けていまして。

私は
・個人としてひとりの人間であり、
・妻の夫であり、
・子供の親であり、
・20名の社員がいる会社の社長であり、

そんななかで、立場的にいろんな人の話を聞く訳なんです。
私はこうしたいと思ってる、こんな事がやりたい、こうしたい。

夢はみんな違います。
それをどうやってやらせてあげようか、どういう風に組織の中に落とし込んでいこうかということを考えることは重要なミッションであると考えていて、うんうん悩み続けています。
個人的な夢とみんなの夢を重ねて大きな夢にしようと。

それでできあがったものが自分の夢なんだと思ってました。

でもそれはかなり難しい。
よくよく考えたら折り合いなんてつくわけ無いんですよ。これはたぶんだいぶ前に気づいていたことです。
でも、みんなに夢を見させてあげたいのでうんうん悩むわけです。
他の会社の立派な社長さんはきっとそれをやってるんだ。俺もやんなきゃ、って。

そうこうしているうちに「あれっ?ほんとの個人での夢って何だっけな?」と思うことが多くなってきました。

結果、個人の夢も、会社だったり家族だったりの夢も訳がわかんなくなって中途班場になってしまい、語ることができなくなってきていました。

夢って大事なんです。

ビジョンといういい方もできると思うんですが、これがないと物事の意味がわからなくなります。
なんのためにこれをやってるんだ?ってなる訳です。
意味なく何かをやることはとても辛いことです。

だから、辛い思いをさせないためにも夢を示してあげなければいけない。俺らの夢はこれですよ!って。

でも先述したとおり、みんな夢は違う。そもそも夢が無くて悩んでいる人だって居る。
会社だと20人居たらまあ全員夢の状況が違うと言っても過言ではないのです。

私はそれをまとめようとしていました。
それが自分の役割なんだろうと。

でも、この年末になってきてようやく、そりゃーむりだろ、っていう事実を冷静に受け入れるようになってきました。
2年ぐらいかかってしまったかもしれません。

それでどうするか、ってことが大事なんですが、やっと気づいたことがありまして。

私は私の夢をおいかけたいと思います。だいぶ忘れていた自分の夢。
みんなの夢をすくい取ってまとめることなんてできないです。(゜∀゜)アヒャー
投げ出した訳じゃなくて、それはできないということが意識できたんです。

だから、1年2年はまた時間がかかるかもしれないのですが、自分の夢というのを改めて掘り下げて、それを固めたいと思いました。

会社は夢を実現するために、やりたいことをやるためにあると。原点ですね。

で、社員はどうなるのか。ってことになるかもしれませんが、私の夢に各々が夢を重ねてくれればいいなと。
あとは勝手に夢見ろよと。
勝手なんですけどね、でもこれがいいと結論づけました。

お正月休みに少しゆっくり考えてみたいと思ってます。

磁石

我が家は家族4人川の字で寝ているのであるが、最近寝て気づくと上の子も下の子も寄ってきて、私の腕や足しまいには首やほっぺなどを枕にして寝ている。

うざいので、空いた場所に移動して寝ると、また寄ってきて枕にする。

広いベッドで誰にも邪魔されず思い切り寝たい。

さしみ

美味しいさしみの盛り合わせをたらふく食いたい。

白いご飯に乗っけたりしながら楽しみたい。

何かをやめるということ

今と違う目標ががあるのであれば、すっぱりやめてしまって良いと思う。
ただ、なにかを否定した結果としてやめることは全く建設的ではない。

何かを否定して終わり、の癖がつくと、納得できないことがあったらまたすぐにやめてしまう。

結果として、何も結果を残すことができない、目標に近づくことができない。

以前の自分がそうだったので良くわかるのですが、その発想では自分の成長が止まってしまうわけです。
目標やゴールが違うというのは言い訳で、目標やゴールを追いかける力がない、または目指せない、できないのを何かのせいにしているだけだと私は思ってます。

私は途中でやめることをやめました。
腐った根性だった私ですが、そこから人生が変わっていった気がします。
腐っていた時期に指摘してもらっていたことの重要さが、その時はじめて分かるようになりました。

本当にありがとうございます。

なんとなく思ったんで書いておきます。

事業仕分け

新政権の皆さんががんばっておられます。
節約は大事だと思います。がんっばってほしい。

マスコミは、話題になりそうなところしか取り上げないのであんまりそこに食いつきたくはないんですが、がんばっておられる中でもやっぱりちょっとまずいんじゃないそれ、というものも有るように思います。

神戸のスーパーコンピューター開発は私も減額しなかったほうがいいんじゃないかなあと思ったりします。
こういう計算機って、すべての産業や理数系学問の基礎になるものですから、ここの技術が発展しないとなるとその他の産業や学問も発展しない可能性が有ると思うのです。

でもまあ、全体的に見ればがんばっているんだと思うんです。
現政権には個人的には賛同しかねるんですけどね。。