ゲーム, ネット動画

任天堂、YouTubeへの動画アップ許諾&アフィリエイトプログラム準備

任天堂は、「以前より、不適切なものを除いて、YouTube上の任天堂の著作物を含む映像を正式に許諾している」という発言を、Twitterにて行いました。

また合わせて、現在は任天堂とYouTubeで折半している広告費を、動画投稿者にも分配する準備をしているとのこと。

ニコニコ超会議にも超特別協賛として参加していますし、任天堂もインターネット動画に関しては大きく舵を切ってきた印象があります。

ゲームとネット動画は相性がいいのか、それとも業界として柔軟性が高いのか、ちゃんと考えてみる必要がありそうですが、ゲームをプレイする個人とゲームメーカーの関係性の新しい構築といういみでも、今は非常に面白い時期だなと感じています。

コメントを残す