雑記

16年前、16年後。

44歳になっても、強くなりたい自分とさぼりたい自分のはざまで揺れ動いています。

なぜ強くなりたいのか、という理由はこれまでいろいろありました。
今は、自分のためというよりは自分以外の人のために強くなりたいと思うようになってきました。

何もしたくないと思っていても、それが許されないことが多くなってきました。
ただ、それはあんまり苦痛ではありません。
適度に力をぬけるようになったというのもあると思います。

世界中の、何百万人、何億人に影響を与えられる人になりたいと思っていた時期もありましたが、どうやら私はそこまでの人物ではないということもわかってきています。
そのレベルにいる人たちのすごさを、大人になってからよく理解できるようになったからです。
そうはなれそうにないということを思うと、未だに悔しい気持ちがわきますが、悔しさのエネルギーはそのままそこに向かうのではなく、今自分に何ができるのかという方向に向けられるようになりました。
高望みをしても、そんな簡単にそこに到達できるわけではありません。
であれば、できることを一歩一歩やるだけです。
ゆっくりでも、自分らしくやるだけです。

2020年は、私にとって1つのおおきな節目になりそうです。

データが残っている限りだと、このブログを書き始めたのは2003年です。
2035年、16年後、60歳の年に、このブログにどんなことを書くのか、それまでにどんなことを書くのか、ちょっと楽しみです。

コメントを残す