買ったもの

AtermWR9500Nを買った – 無線ルーター

我が家は一般的なファミリー向けマンションで、LAN回線が各部屋にひかれていません。
LANケーブル各部屋に引き回そうかと思いましたが、工事するのも結構な手間とコストがかかりますし、ケーブルをだらしなく這わせておくのも嫌だったので、10年前に無線LANを導入しました。

無線LANを導入して悩んだことは、無線ルーターから遠い自室だと、どうしても電波が弱くなり速度がでなくなること。
ここ最近特に、無線ルーターを導入しているご近所さんが増えたせいか、電波が干渉してこの傾向が強くなってきたように感じていました。

で、だらだらと情報をあつめていたところ、私の古巣のNECから出ている無線ルーター「Aterm」の評判が良く、思い切って交換してみることにしました。

結論から書くと、非常に満足です。


NEC Aterm WR9500N[HPモデル] イーサネットコンバータセット

私は自室にイーサネットコンバーターを置き、そこからゲーム機やPC、サーバに回線を回しています。
今回は、無線ルータ交換の効果を最大限にするためにイーサネットコンバーターとセットになっているモデルを購入しました。

具体的に何が良かったかと言いますと、

  1. コンバーターとセットで導入したので、ルータとコンバーター間が最高450Mbpsの速度がでる。自室での実測で、速度が過去の3倍近くになった。
  2. 電波がしっかり届いているようで、変に接続が切れたりしなくなった。安定している。
  3. 機器自体がコンパクトで、電話機の周りがすっきりした。

さらっと書いても、これぐらい良い感じです。
導入して良かったです。

おまけとして。
ルーターのUSBポートにバスパワーで動くタイプのHDDをつなげてみたところ、ちゃんと簡易的なNASとして動きました。
バスパワーでいけるとは思わなかった・・。

以下、NECサイトに載っていた特徴のリストです。クリックするとNECサイトに飛びます。

コメントを残す