インターネット

GoolgleAnalyticsでおこりはじめた(not provided)問題

GoogleAnalyticsを利用してWebを解析している方だと気づいておられるかもしれませんが、検索キーワードに(not provided)というのが出始めました。

これはいったい何なのでしょうか?

Googleアカウントにログインした人がGoogleで検索してサイトに到達した場合、SSL環境下での検索になるので、キーワードを得ることができなくなりました。

その場合、検索キーワードには(not provided)という風に表示されます。

こんな感じ。

比率で言うと、弊社アジャストのログを見る限り10〜15%ぐらいの感じです。

ちょっと解析がしづらくなったなあという印象です。

コメントを残す