ネット動画

PS4でゲーム動画配信が変わりそう

2.14.2.22にPS4が発売になりましたね。
私は残念ながら発売日に手に入れることは出来なかったのですが、MGSVをやるという運命があるので、いずれ確実に手に入れます。

PS4を実際に触ったわけでは無いのですが、スマホ用のPlayStationアプリを見てて、こいつはすごいなーと感じたことがありましてちょっとまとめておきます。

ご存じの方も多いと思うのですが、PS4ではゲームのプレイ中に、写真をSNSに投稿したり、動画をシェアしたり、TwitchやUSTREAMをつかった生放送が簡単にできるようになっています。(ニコニコは4月頃に対応とのこと)
事前に設定すれば、ボタンを押すだけだとか。

PS3までは、プレステのゲームをネット配信するのはかなりの苦労を要していました。
PS3の画面をPCに取り込んで、それを配信する訳なのですが、アクションゲームなんかだと取り込んだ画面と動作にラグがあってまともにゲーム出来ないので分配器をかませて・・・云々とか、特に初期はいろいろごにょごにょしないと、PCに取り込むことすら出来なかったのです。
そりゃそうですよね、PS3が発売された2006年では、ネットにゲーム動画をアップするなんて!って目くじらを立てられる時代でしたから。

結果、現状のゲーム配信で手軽なものはPCゲームになっており、必然的に動画や生放送の数もPCゲームがとても多いという状況です。

それを、PS4がオフィシャルにかえてしまいました。
しかも、「ゲーム放送?ボタン押せばできるよ。」っていうレベルまで敷居をさげました。

これによって、こうなるだろうと思われることは、

  • ゲーム動画(生放送)の幅がでる(やってる人も、ゲームの種類も)
  • やる人がきっと増える
  • 見る人もたぶん増える

PSアプリをみてびっくりしたんですけども、ちょっと画面を張りますが、

IMG_4193

 

正直、動画のシェア機能は中途半端な実装になってるんじゃないかなあって思って居たのですが、アプリ立ち上げて、ライブやってる一覧アイコンを押すと、ライブ放送中の番組一覧が並んでいるというレベルです。
まだゲーム毎に見たり、というのはちょっと機能的に無いみたいですが(PS4からはどうなってるかまだ分からない)、これは導線としてすごいシンプルです。

これは、見る人増えるなーと感じました。見る人増えればやる人も増えますよ。見る人増えなくてもボタン押すだけならやる人も増えるでしょう。
人って誰かに見られたいって言う欲求ありますし、昭和世代になら分かってもらえると思うのですが、友達の家でみんなでドラクエやる感じ、ゲームの生放送をやるとあのワイワイ感が味わえます。

凄い時代になったもんです。
今の子供はこれが当たり前なんですよ。ジェネレーションギャップを激しく感じます。

ゲームのマーケティングにおいて、ユーザーによるプレイ動画のアップロードっていうのはもう欠かせないものになってきつつあるようです。

もちろん、それを拒否しているメーカーもあるようですし、プレイヤーの中にもそれどうなのよ?っていう方も居ます。
特にオンラインゲームなどでは、勝手に自分のキャラクターが生放送に流れるのは許せない!っていう激しい論調の方もいらっしゃいます。

いろいろな課題はありますけれども、大きな流れとしてはこれが1つスタンダードになってくるのだなーと、PS4の機能をあらためてみて認識をいたしました。

 

 

コメントを残す